■営業時間 平日9:00~18:20 / 第1・3土曜日9:00~17:00

おすすめ商品

  • 三菱鉛筆様&三益堂タイアップ企画
    山形県産「やまがた杉」ボールペン
    山形にこだわった素材
    山形県の持続可能な森林経営に基づき。この地域で合法的の伐採された山形県産の杉材が使用されています。
    温かみのある質感
    山形県で長年育まれた、独特の手になじむやさしい質感。自然の木が持つ温もりは、書く人のこころを和ませます。癒しのひとときを、ぜひお愉しみください。
    成熟のデザイン
    杉材特有の上品な木目と色味が引き立つ、シンプルで端正な軸型を採用しました。筆記具としての機能を考慮した、成熟のデザインに仕上がっています。マットな質感のギフトケースは気品を演出します。
    特殊圧密加工処理
    120℃の蒸気を当てながらプレス加工を行い、再度、180℃の法話水蒸気を当てます。薬品を一切使わず、水と蒸気のみで圧縮し、形状を固定することができるのです。)
    • 『やまがた』とは?
      山形県は、東部に蔵王連山、西部に朝日連峰がそびえており、県域の大半を山地が占め、その中央を最上川が流れています。これらの山地の森林資源は、災害の防止とともに、豊かな水を育んでいます。このような県内の森林資源の8割以上を杉が占めています。杉材を地域で有効活用することで、循環型社会の構築や地球温暖化の防止にも大きく貢献することができます。この山形県内の杉を圧密加工し、バフ磨きにて仕上げることで、艶のある美しい木目の逸品に仕上がりました。
    • 国産材、使って減らそうCO2
      日本では、国産の木材があまり使われていません。このため、手入れが行き届かない人工林が増えています。植える、育てる、収穫する、上手に使う、というサイクルがCO2をたっぷりと吸収する元気な森をつくります。
    • 法律でも義務付けられた取り組みです。
      2001年4月施工のグリーン購入法では、国の機関はグリーン購入に取り組むことが義務、地方自治体は努力義務、事業者や国民にも一般的責務があると定められています。価格だけでなく環境のことを考え、環境負荷ができるだけ小さい製品を優先して購入することが大切なのです。
    • 山形県産やまがた杉《ボールペン》
      ¥2,160(本体価格¥2,000)

      ■ボール径:0.7mm ■機構:ノック式
      ■軸素材:山形県産やまがた杉(圧密加工)
      ■サイズ:軸径10.8φ×13.7φ×全長132.2mm
      ■替芯:S-7L
    • 山形県産やまがた杉《シャープ》
      ¥2,160(本体価格¥2,000)

      ■芯径:0.7mm ■機構:ノック式
      ■軸素材:山形県産やまがた杉(圧密加工)
      ■サイズ:軸径10×13.7×全長132.2mm
      ■シャープ消しゴム:G
    • メーカー三菱鉛筆株式会社
    • 価格¥2,100(税込)